下半身 お腹周り 脂肪

妊娠中,お腹にいわゆる「正中線」が出来ました。

 

 

"妊娠中,お腹の辺りにまるで身体を左右真っ二つに分けるかのように,胸側から下腹部にかけて,茶色っぽい線が現れました。ネットで調べると,「正中線」と呼ぶそうで,妊娠に伴うホルモンバランスの変化によって目立つようになるらしいですが(確かに,妊娠後期に向かうにつれて,色もこげ茶色に近くなっていきました。),妊娠によって同じ頃に体毛も濃くなっていて,まるで「正中線」に沿うように毛が生えてきたようにも思えたので,自分のお腹ですが違和感を覚えました。ちなみに,腕など身体の他の部分も,妊娠中は体毛が濃くなったと感じました。

 

私の場合はお腹があまり目立たなかったためか,いわゆる妊娠線に悩ませることはなかったのですが,正中線はとてもくっきりと目立ちました。妊娠中のジンクスのひとつに、「正中線がくっきり出ると男の子、あまり目立たなければ女の子」というのもあるみたいです。科学的根拠はもちろんありませんが,その位「正中線」は妊婦さんにとってポピュラーな現象なのかもしれません。"

出産後は,自然と薄くなりました。

 

 

"インターネットの記事などにも書かれているとおり,出産後,時間が経つにつれて「正中線」は自然と目立たなくなりました。あと,体毛が濃くなっていた点についても,自然と毛が抜けたのか(産後の忙しさのせいか,いつ頃から薄くなり始めたかは全く分かりませんが…),産後1年ほどで妊娠前と同じような状態に戻りました。

 

ちなみに,「正中線」の周りや腕などの毛が薄くなるのはありがたいのですが,髪の毛も産後は大量に抜けました。妊娠中は身体を守ろうとするのか,ホルモンバランスの影響で髪の毛が抜けにくくなっていて,産後は普段(妊娠前)の状態に戻るからそのギャップで大量に抜けるように感じる,という意見もあるようですが,私の場合は明らかに抜け毛の量が増えました(涙)。しかも,産後1年以上が経過しても相変わらず抜け毛は多いままです。抜け毛の解決策にはなりませんが,ロングヘアーの抜け毛を見るのは嫌だし掃除も大変だったので,20cm以上髪を切りました。掃除は楽になりましたよ(笑)。"

こんな記事も読まれています♪